ジュニアテニススクール関連情報

HOME協調性を学ぶならジュニアテニススクールの利用がおすすめ

最終更新日:2017/11/20

協調性を学ぶならジュニアテニススクールの利用がおすすめ

協調性を学ぶならジュニアテニススクールの利用がおすすめ

学校でも協調性を学ぶことはできますが、年上や年下と密接に交流する機会は意外と少ないものです。もし学校以外で、子供に広く社会を知ってもらいたいと考えているなら、ジュニアテニススクールの利用をおすすめします。テニススクールでは、学校では学べないことも多いので、これからの人生で役立つ経験が得られます。

ジュニアテニススクールでは、年齢ごとにクラスが分けられています。しかし、同じクラスでも年齢が1~3歳ほど違うことがあります。そういった年の離れている子供と合同で練習するので、挨拶をしたり、譲り合ったりするなど、自然と協調性が身に付くようになります。また、スクールでは、個人戦だけではなくチーム戦もあります。チーム戦は2人の息が合わないと、勝てませんので、自然と相手の気持ちを考えるようになります。

ジュニアテニススクールでおすすめのところでは、受講生同士の交流を重視しており、定期的にキャンプやスキー合宿など、楽しいイベントを開催しています。キャンプは春休みや夏休みに行われています。キャンプ中の練習はまず、参加者全員でウォーミングアップするところから始めます。その後は能力に合わせてグループ分けされるのですが、この時コーチから教わるだけではなく、年上の子供が年下に教えることもよく見られます。自分の子供が年長組なら、年少の子供との付き合い方を学ぶことができますし、逆に小さければ大きな子にいろいろ尋ねることができます。こういった経験は大人になってからも人付き合いをしていく上で役に立つはずです。

練習が終わったら、みんなで食事やレクリエーションを行います。食事の席でも、遊びの席でも楽しい気分で自然と距離感を縮められるので、最初は表情が固い子でも徐々に打ち解けていきます。キャンプの最後には、子供たちが審判となって本格的な試合を行います。自らが審判になることでテニスのルールをきちんと覚えているか確認できるのはもちろんのこと、判断が難しい微妙なプレイがあった時は、子供同士で話し合うこともあり、そこでもまたみんなで話し合うことの重要性が学べます。

ジュニアテニススクールで人気のところでは、子供たちの経験や習熟度に合わせてベストなレッスンを行ってくれます。1ヶ月でも長く続けてもらおうと、先生も冗談をまじえたりしながら楽しく教えてくれます。そういった環境で学んでいると、テニスが上達するのと同じかそれ以上に大事な人生経験を積むことができます。

一覧はこちら

ジュニアテニススクールランキング

TOP